Naribee's garden
07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ブログ休止のお知らせ

2013/06/11
皆様、こんにちわ。



突然ですが、諸事情によりしばらくブログを休止させて頂きたいと思います。



せっかく再開して順調に(?)更新するペースを掴んでいたし、
仲良しのブロ友さんとの交流も楽しく元気を頂いたりしていたので残念ですが、
しばしの間、更新する事が難しくなりそうです。



更新が無いまま放置ってのもどうかと思い。。。
(散々放置してきた私が言うのもなんですが)



ですが「閉鎖」としてしまうと、お別れっぽくてさびしい気もするので、
いつかまた戻ってこれるようにと「休止」とさせて頂こうかと思います。



今までのお料理日記は、自分の備忘録として始めたものでした。
こんなもの作ったな~とか
ヘタクソだったな~とか、
見返してみると自分が書いたものでも忘れている事が結構あって懐かしいです。



皆さんのブログを拝見して、どれだけお勉強させて頂いたり
刺激を受けたか、言葉にできないほどでした。
更新ができなくなっても、皆さんのブログにはお邪魔しようと思ってます。



最後に、いつかUPしようと思って撮っておいた
ある日のクロックムシュの写真を。



DSC00953



それでは皆様、しばしの間バイバイです。
また会う日までお元気でね!!



naribeeより愛をこめて

 

スポンサーサイト
19:17 番外編 | コメント:(12) | トラックバック:(0)

お待たせしました。抹茶シャーベットの正体!

2013/06/06
 




相変わらず梅雨なのに天気がいい日が続いてます。
こんなに早く梅雨入りするとはまだ知らなかったある日、
縮毛矯正をかけてきました。



私は生まれつきクセ毛なので、梅雨じゃなくても雨が降ると大変。
ボワンと膨らんで、レゲエのおじさん化してしまう頭髪が長年の悩みで・・・。



雨が降らなくても、湿度が高いだけで反応します。
湿度感知器と化しています。
そりゃ~もう、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪センサー並みの感度で。



きれいなストレートに生まれた方には一生分からない悩みでしょう。
もうね~綺麗にセットしたつもりでも寝起きにしか見えなかったり、
巻いてるのかはねてるのか分からなかったり、クセ毛人間は大変よ!



あ、今思ったけど
クセ毛人間」と「スケベニンゲン」って似てない?響き。
(スケベニンゲンはオランダの観光地です)



まあそれはどうでもいいんだけど(じゃあ書くなって話)、
それでも時間をかけて一生懸命セットするわけよ。
でも、一陣の爆風でその努力は一瞬で「」になるの(呆然)



初めて縮毛矯正をかけたのは20代の時だったかな~
本当にまっつぐになって感動したのを覚えてます。



それ以来、梅雨前には必ずかけるようにしています。
広がらずに本当に楽ちん♪
こういう髪に生まれたかったーーー。



でもまっつぐな髪型の私を見ると、
妖怪人間ベラ」似だね、と言う輩がおる・・・・(哀)



+++++++++++++++++++++



ところで、先日チラ見せした抹茶ゼリーの本編です。
(あれって前編だったのか?)



DSC01069 



こちらもダイエットを意識する家族へ。
抹茶ミルクゼリー。



ゼリー系って溶かして固めるだけなので
理科の実験みたいに手軽にできていいよね。
(理科の実験をなめるなよ)



DSC01058



抹茶シャーベットの正体はこちら~ ↓
お抹茶に砂糖がミックスされている粉末のもの。



DSC01182 



本来は、ミルク等に溶かしてドリンクとして頂くもののようですが、
甘いのでドリンクとしては飲まない代わりに、
スイーツ作りの材料として活用しています。



DSC01180 



引っ張った割にはそれほどブッ飛んだ珍品じゃなくて
悪かったわね(どこに開き直る必要が?)



どっちみちスイーツ作る時には、抹茶とお砂糖両方入れますから、
あらかじめ混ぜてあるこちらは、そのままで使えるので便利~。



牛乳にこちらの抹茶シャーベットを溶かし、火にかけて沸騰直前で止め、
ふやかしたゼラチンを入れて溶かし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成。




2行で説明できる簡単さ(the 雑)



DSC01061



トッピングには栗の甘露煮を使いたかったのですが、無かったので
オレンジの切り身を使いました(切り身って・・・)



丁度ストックしてあったあずきの缶詰もあったので、乗せて、
中途半端に余っていたホイップクリームも流して(the 在庫整理)



DSC01066



ピックを挿したらちょっとおめかしスイーツになりました(笑)
半分は実家へ、半分はムスメとオットへ。



ちょっとご質問があったので、写真に写ってるピックについてですけども。
こちらは製菓材料を扱ってるお店で購入しております♪



スイーツを作るとプレゼントにする事が多いので、
こういうピックとかタグとか、シールとか、数種類ストックしてまして。




DSC01069 



ほんの少しの事なんですが、シールやピックって
あるのと無いのでは結構スイーツの表情が変わりますよね。



自宅用には普段は使わないけど、差し上げるものにはやっぱり
おめかししてあげたないな、って思って。



ラッピング材なども使いきれるのか?って量をなぜか持ってます(汗)
友達少ないのに(爆)
誰かプレゼント交換しません?(子供か)



DSC01184 



これらはcottaさんで購入したものが多いです。
cottaさんではお菓子やパンの作製にかかわるあらゆるものが販売されていて、
強力粉や型を購入するついでに、シールやラッピング用品もポチっと・・・。



↓ブログランキングに参加しています。
お帰りの前にワンクリック頂けると嬉しいです。
ご訪問ありがとうございます(^^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

08:00 料理 | コメント:(14) | トラックバック:(0)

【モニター】すき家 牛丼の具で「コロッケ風ちぎりパン」

2013/06/02




こんにちわ~



梅雨入り宣言を早々としてしまった関東地方ですが、
お天気が続いています



あの梅雨入り宣言はフライングだったんじゃないかと思ったりもしていますが、
じめじめと毎日降られるよりはまだいいですね。



ところで、前回の記事で「抹茶シャーベット」の謎を置き去りにしまして、
詳細は次回でね♪ と書きましたが、
実は急ぎで上げねばならないモニター企画に参加しておりまして!
(急ぎになってしまたのはもたもたしてた私のせいです)



予告撤回し、こちらを先にUPさせて頂きます~。スミマセン。



今回のモニターはこちら↓


【レシピブログの「すき家 牛丼の具」アイデアレシピコンテストに参加中】
「すき家 牛丼の具」の料理レシピ
「すき家 牛丼の具」の料理レシピ



ご存知「すき家」さんの牛丼の具を使ったお料理を作る企画でございます。



牛丼の具は調味料だ!
と、この企画の担当者さん、力説されておられるようでして。
牛丼の具を調味料としてお料理に使ってみてください、という事でした。



DSC01125-vert 



何を作ろうか、結構長いこと迷ったんですが、
パンの中に入れ込んでちぎりパンを作ることにしました。



DSC01149



すき家 牛丼の具で「コロッケ風ちぎりパン」
(20cm×20cmのちぎりパン1台分)



強力粉  280g
砂糖  大さじ2
塩  小さじ1
オリーブ油  大さじ1
卵  1個
牛乳 (卵と合わせて200ccになるように)
ドライイースト 小さじ1


マッシュポテトの素 90g
すき家牛丼の具 小分け袋 2個
牛乳 150cc
湯 150cc


ごま  適量



++++++++++++++++



卵を小さいボウルに入れて溶きほぐし、大さじ1ほど取り分けておきます。
これに小さじ1のお水を足して混ぜておきます(ドリール)。



パン生地を作ります。
HBをお持ちの方は材料を全て放り込んで、パン生地コースを
ポチっとしてお待ちください。



(手ごねの方はボウルに材料を入れて、普通のパン生地と同じように
生地が滑らかになるまで捏ねと叩きを繰り返し、1次発酵までさせて下さい)



生地の発酵中にフィリングを作ります。
すき家の具を汁ごとボウルに入れ、具が大きければ取り出して小さく刻みます。



マッシュポテトの素、牛乳、湯をすべて入れ、混ぜます。
もし水分が足りないと感じるようなら湯を少しずつ足して下さい。



(ジャガイモで作る場合はじゃがいも3~4つを茹でてマッシュし、
牛乳適量を加えた後、塩、胡椒、コンソメなどで味付けしてください)




↑を9等分して丸めておきます。



DSC01136 



パン生地が1次発酵まで終わったら、9等分して丸めます。
表面が乾かないように濡れ布巾をかけ、15分ほどベンチタイムをとります。



生地を平たく伸ばしながらガスを抜き、フィリングを包みます。
綴じ目はしっかりと。指でんぎゅ!と。



DSC01137 

↑ 模範的なブロガーさんが良くやられる、
左手に食材を持ち、右手でカメラを持つ、という
普段絶対やらない荒業をやってみた(笑)



綴じ目を下にして焼き型に入れていきます。
(焼き型には必要なら離型油をスプレーしておくと良いですよ)



DSC01138



40分ほど2次発酵させます。
私はオーブンの発酵機能を使って40度で40分。



2次発酵が終わったら、表面にドリールをハケで塗り、
ゴマをたっぷり振り掛けます。



DSC01140 



180度で30分焼きます。
途中焼き色が濃くなったら焦げないようにアルミホイルをかぶせて下さい。



できあがり~♪



DSC01142 



型から外してクーラーの上で粗熱を取ります~



DSC01149



早速ちぎってみます。
ぶちっとな。
焼き立てなのでふかふか♪



DSC01150 



中身オープン。
写真じゃわからないけど、湯気がもわ~んとたちました^^
中身も熱々でやわやわです。



DSC01155



フィリングにしっかりと味がついていて、パンと合います^^
これにサラダとスープをつけたら朝ごはんには十分かも。



最初、トッピングをゴマではなくチーズにしようかとも思ったんですが、
チーズの香りにフィリングが負けてしまうかも、とか
味が濃くなるんじゃないか、と思ってゴマにしたのですが、
ゴマで正解だったと思います~。ゴマの香りが良いです^^



++++++++++++++



マッシュポテト&すき家の具だけでも十分美味しくて!
ちょっと味見したんですが、これだけでイケる!!って思って・・・
(思わず飲みたくなっちゃうような感じ)



いっそポテサラにしちゃおうか、とか
衣つけてこのままコロッケにしちゃおうか、とか
楽なほうへ流れそうになる自分を律しつつ初志貫徹!



そのおかげか(?)美味しくできました^^
ポテトとパンなので、炭水化物かぶりですが・・・
コロッケパンみたいな感じで、これはこれでアリかなと。



ちなみにマッシュポテトの素は↓こちらを使用。



DSC01158



コストコで買いましたが、楽天でも売ってます。
使ったのはこの袋(181g)の半分です(増えるワカメ並みに結構増えるのよ) 。




味付けもすき家の具の味と、マッシュポテトの素についている
もともとの味だけで、他は何も足さず。
お手軽にフィリングができました^^



++++++++++++++++++++



すき家の具は一袋がとっても可愛い量なので、
これだけでは多分、物足りないんじゃないかと思いますが、
色々アレンジしてボリュームアップすると便利な食材ですね。



お味もしっかり目なので、この具をベースに色々作れるんじゃないかと思いました。
すき家さま、レシピブログさま、ご馳走様でした。



さて、次回こそちゃんと「抹茶シャーベット」書きます!(* ̄m ̄)
(それほど待ち望まれてはいないと思われますが・・・)









↓ブログランキングに参加しています。
お帰りの前にワンクリック頂けると嬉しいです。
ご訪問ありがとうございます(^^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
17:25 モニター | コメント:(16) | トラックバック:(0)

ダイエット抹茶ゼリー

2013/05/30
 



こんにちわ~



最近ちと忙しくて、訪問&訪コメ、リコメが遅れがちですみません!
一応生きております、という生存報告(誰に)



ムスメ用ダイエットスイーツ作りは続いておりまして。
ある時は、こんなものを↓作りました~




DSC01065



頂いた「抹茶シャーベット」という物を使って
お抹茶ゼリーです。



こちらの詳細と「抹茶シャーベット」の正体については次回の更新で~
(それほど謎なものでもありませんが・・・笑)



今回はこれでお茶を濁します。抹茶だけにねっ!(爆)
でわでわ、皆様、お元気で!



梅雨にも負けず雨にも負けずカビにも負けず、
日々生きてゆきましょう!(何のエール)




↓ブログランキングに参加しています。
お帰りの前にワンクリック頂けると嬉しいです。
ご訪問ありがとうございます(^^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
20:27 料理 | コメント:(10) | トラックバック:(0)

フライパンで作れる簡単ダイエットプリン

2013/05/24
 



こんにちわ~



前回はちょっと愚痴っちゃってごめんなさい。
もうすっかりメンタルは回復しましたので、大丈夫です。



でも、ほんとあの日は眠れなくて、寝床に入ってもずっと寝れなくて、
気がついたら新聞配達のバイクの音が聞こえてきたりして。



よっぽどアルコールを補給しようかと思ったんだけど、
寸での所で思いとどまった!!(←ダイエット中につき)
えらくね?すごくね?(また出た)



もう過去のことなので振り向くまい(じゃあ何で書いた)



++++++++++++++++



相変わらずダイエットムスメのためのスイーツ作りが続いてます。
今回はベタに「プリン」を作りました。



DSC01082



プリンて簡単なお菓子の代表なのに、
なぜか今まで失敗ばかりで、敬遠してたのね。



オーブンで作ると表面がカピカピになったりして
全然美味しくない!(ちゃんと蒸し焼きにしてるのに)
プリンてまずい!って思ってた(作り方が下手なだけ)



ところが今回、フライパンで作ってみたら凄くちゃんとできた!



なので、調子に乗って載せます!
載せさせて頂きます(なぜ言い直した)



+++++++++++++++



フライパンで簡単・ダイエットプリン
(小さいプリンカップ7個分)



卵  4つ
低脂肪乳   500cc
ラカント  大さじ4


砂糖(カラメル用)  大さじ3
水  大さじ3



DSC01074



やかんにお湯を沸かしはじめます(分量外)。



ボウルに卵を割りいれてときほぐし、ラカントを加えます。
ラカントが溶けたら低脂肪乳を入れて、よ~~く混ぜます。



プリン液を漉し、用意しておいたプリンカップに均等に注ぎ
大き目のフライパンに並べ入れます。
(気力があったら表面の泡は楊枝などでプチプチつぶして)



DSC01076 



やかんのお湯が沸騰したら、容器の2/3の高さまで注ぎます。
フライパンに蓋をして点火。



最初の2分はやや強めの中火。
その後弱火にして8分。



途中、蓋は開けない事。
火を消したら15分ほどそのまま放置して取り出す。



粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。



DSC01080 




カラメルを作ります。
鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、色づくまで煮詰める。
色味はボブ・サップレベルまで煮ると苦くなるので、
松崎しげる位でとめておいてください。



先ほどやかんで沸かしたお湯を少しずつ入れて(火傷注意)
さらっとする位までのばします。



プリンが冷えたらカラメルソースをかけて召し上がれ。



DSC01089



それにしても、このラカントってヤツ!(突然・・・怒)
砂糖の代わりだと思うとバカ高いね!



お砂糖って(上白糖の場合)1kg¥200位として(もっと安い場合もある)
ラカントは200g¥800位するの!
つまり、砂糖の20倍。
たっか~。
必要が無ければなかなか買えない代物よね。



カロリーゼロの甘味料については、色々是非があるみたいだけど、
ラカントの甘味成分は、自然の植物である羅漢果のエキスと、
エリスリトールという天然の甘み成分でできており、
人工甘味料や合成甘味料は使われていないという事なので、
アステルパームを使ったパルスイートなどよりは安全かな~と。



なので、高いけど買ったわさー



ちなみに、カラメルソースはラカントでは作れないと
サラヤのHPに載っていたので(カラメル化しないんですって
お砂糖で作りました。



DSC01090 




カラメルは無くてもいいけど、あった方が美味しい気がします。
ほろ苦さがアクセントになるもんね。



ムスメ用に作ったんだけど、オットがはまりました。
美味しい美味しいとごくごく飲んで(プリンは飲み物)
また作って!とリクエストが。



フライパンでできるなら楽でいいわ~
失敗もしなさそうだし。
苦手が一つ克服できました^^
(かなり・・・レベルの低い克服ですがご勘弁を)








↓ブログランキングに参加しています。
お帰りの前にワンクリック頂けると嬉しいです。
ご訪問ありがとうございます(^^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

09:44 料理 | コメント:(14) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。