エコとケチ Naribee's garden
04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

エコとケチ

2008/05/05

春から始まった「Around40」というドラマが面白い。

藤木直人が演じている「ケチ」な臨床心理士のキャラクターがツボにはまった

常にマイ箸を携帯し、エコロジーに気を使う。居酒屋で箸を落とした同僚が「割り箸くださ~い」と言うと、その行為は環境に良くない、ととがめる。

注文を次々とする主人公に、食べ残したらゴミになるから、食べられるだけ頼むように、と苦言を呈する。場の空気は一気に白けるが、全く気にしない。

食べ残しはもちろんタッパーに入れて持ち帰り、帰り道では公園のゴミを拾う。

彼はこの「ケチ」さが元で恋人と別れるが、彼は「ケチではなくエコだ」と行ってわが道をばく進する・・・

確かにこんな男がいたらとってもウザイかもしれない。けれど、共感もできる。

彼のように人にあれこれ説教するかどうかはともかく、節約する事はエコロジーにつながる場合が多い。

エアコンの温度設定、ゴミの削減、マイ箸の携帯、食べ残し厳禁・・・彼の言う事は間違ってはいない。

なんだ、ケチ、いいじゃないですか 節約万歳。エコへの道はケチから始まる

それでもやはりコミカルなのは、何よりカッコイイ彼が、あんなせこい男を演じているからなのか、ぷぷぷ・・・と笑ってしまう。

いい男の懐から颯爽とマイ箸が出てきたら、たいていの人はどう感じるのだろう。

環境のために、そろそろ私もマイ箸を持ったほうがいいのかなぁ~


エコでキュートなマイ箸袋♪ノクシカタはしケース 花と鳥【フェアトレード★new

関連記事
スポンサーサイト
00:00 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。