親子丼とチャイブの話 Naribee's garden
08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

親子丼とチャイブの話

2008/05/10

今日も大好きなチキンを使って、朝ごはん。

親子丼はポピュラーな料理なのだけど、いつもは忘れていて、あまり作られる事がなかった。

今日は和食がいいな、と思っていたので急遽親子丼に。

これは鳥と卵がメインの料理なので、たんぱく質が多くなってしまうのがアンバランスに感じる。

そこで我が家では玉ねぎとシメジを多めに入れ、トッピングにも青ネギとのりをたっぷり。

付け合せにはお浸しとか、野菜どっさりの味噌汁を用意する。

ところで、ご存知の方も多いが、ネギはハーブの一種である。英語でチャイブと呼ぶものがそれ。

ちなみにニラはニンニクの香りがするネギ、という意味で「ガーリックチャイブ」と呼ばれている。

八百屋で青ネギを買ってきたら、根元を5センチくらい残しておき、水につけておくとまた伸びてくる。

しばらくして土に植えてあげると、どんどん育って収穫できる。これだって立派なハーブガーデニングである。

チャイブの花はエディブルフラワーとして食用になる。サラダやスープに散らすととても華やかになる。便利なハーブだ。

 

今からでも育てられます♪


ハーブの苗 「チャイブ 9cmポット」

関連記事
スポンサーサイト
00:00 料理 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。